南蛮回しに挑戦2 第7夜

今度は狭織297を持って淡水にやってきました。

画像



もー、数の増えるものとしか交換しないぞ! というコンセプトで吟味した結果

鹿皮301

を選択しました。

持ち込み先は朝鮮の浦項ですが、在庫水準が若干心配・・・

画像


はたして交易品を増やすことはできるのか!

兎にも角にも、浦項に向け出発しました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック