Liveイベント「10周年記念祭」始まる! 第五夜

今回はガナドールの司令部にやってきました。
(余談ですが、なんでも既知の不具合としてオリジナルのアカウントではここに来れないという問題が出ているとか・・・)

画像


ミッション管理人
「私が“ミッション管理人”と呼ばれる者だ。航海者のために試練を課し、評価することを生き甲斐としている…
ふむ、私が“10周年記念祭”に招かれたというのか。残念だが、私はここで使命を果たさねばならない身だ
代わりと言ってはなんだが、君に《植樹奨励書》を5つ渡そう。
これが一体何なのかは、君の依頼主から聞くとよい

ところで、君に2つのミッションが課されているのには気付いたかね?
ミッションポイントが十分にたまったら、そこにいる“集計係”に話をしてくれ。
ポイントに応じて《植樹奨励書》を進呈しよう



航行距離と獲得経験を稼ぐと、ここの集計係から植樹奨励書をもらえるそうです。
とりあえずミッションについての話はできたので、港町のシャビエル君のところへ戻ります。

青年シャビエル
「やはりあの人を招待することはできませんでしたか…。おや、それは《植樹奨励書》ですね?
これはこの町で展開している“植樹事業”に使うものですね。
実は、お祭りの他にも、航海者さんに依頼していることがあるんです…
“植樹事業”と、ならず者からの“防衛”。そして、“遺跡探検”の人材育成ですね。
でも、これに関する説明は後にしましょう

さて、話を戻しましょう。聞けば、北米で開拓をしている一行がリスボンに一時帰国しているそうですね
彼らのリーダーは、特ににぎやかな人物として知られているとか。
お会いして開拓者としての精神もぜひお伺いしたいですし…
その人物はリスボン広場にいるそうです。早速会っていただけますか?


はい、というわけで次はリスボンです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック